orange-オレンジ-

結局ブログ立ち上げたものの映画を見る機会もなく今日となる。。

 

漫画とはまたキャラの雰囲気違ってこれはこれで素晴らしいと思いました

菜穂なんかはもうこれぞ太鳳ちゃんって感じでまあとにかく可愛かったなぁ

この太鳳ちゃんらしさを引き出した監督さん、流石です

 

まあとりあえず号泣ですよね・・

今の自分の世界は変えられないが、過去の自分に手紙を届けることでそこから派生するパラレルワールドの自分は変えられる

その手紙をもとに翔を救うべく奮闘する過去の自分と、10年後現在の自分との対比

自分ならこう演出したいという思惑通りに展開されていくので楽しかったですね

素晴らしい映画でございました

 

とにかく翔の心の闇に共感でした

自分が何のために生きているのかわからなくなる

同じですよね、ええ

その闇に素晴らしき友情、そして恋愛によって少しずつ光が指していく

私も今の私の精神で高校生だったら闇を消すことができたのか

思ったより私重症ですね(笑)

そして明日はやってくる。。

無題.png